緊急避妊薬とは

緊急避妊薬とは

緊急避妊薬とは、事前に避妊せずに性交渉をしてしまった際などに、後から妊娠を防止することができるという薬剤のことをいいます。緊急避妊薬とは海外のさまざまな医薬品メーカーから発売されているものですが、外国製のものは日本ではまだ認可されていないものが多いというところが実状となっています。

 

ですから妊娠を望まない性交渉の際には、コンドームやピルなどで事前に避妊するということが大切です。ただし無理に強要されたり、レイプの被害に遭ったりしたという場合などには、公費によって緊急避妊薬を使用することができます。

 

現在日本で使用することができる緊急避妊薬とは、『緊急避妊ピル』とも呼ばれる経口避妊薬が一般的となっています。緊急避妊ピルは、性交渉の前に妊娠を防止するために服用する『ピル』と同様のホルモン剤です。

 

ただし、使用方法については弱冠異なっています。緊急避妊ピルの場合は、避妊せずに性交渉をしてから72時間以内に服用をすることが必要です。

 

そして、その12時間後にはもう一度服用することが必要です。緊急避妊薬とは、性交渉をした後からでも妊娠を防ぐことが可能であるという薬ではありますが、必ずしも100%避妊することができるというものではないため注意しなければなりません。

 

確率としては、98%という割合で妊娠を防止することができるとされています。2%の方は避妊に失敗しているということになりますので、緊急避妊ピルを服用したにもかかわらず生理が予定通りにこないという場合などには、すぐに産婦人科を受診するようにしましょう。

 

また緊急避妊ピルには、人によっては腹痛や吐き気、頭痛、めまいなどといった副作用が生じる場合もあります。副作用は通常24時間以内に治まるという場合がほとんどですが、副作用が長く続いて不安であるという場合には、産婦人科医に相談することが大切です。

 

また、緊急避妊ピルにはHIVなどの性感染症などを防ぐ効果はないため、妊娠を望まない性交渉を行う際には、コンドームを使用することが重要です。

トリキュラー

楽天オススメ商品