緊急避妊薬の飲み方

緊急避妊薬の飲み方

緊急避妊薬を使うときの飲み方として、特に気をつけなければならないことがあります。それは、処方されたときの説明や用法をよく守って使用することです。

 

当然といえばその通りですが、これが実は非常に大切なことであるのです。この説明や用法を守らないと効果がまったくないばかりか、引き起こさなくともよい変調を体に引き起こしてしまうこともあるのです。

 

このことは基本中の基本ですので、絶対に守らなければなりません。基本中の基本となる緊急避妊薬の飲み方とは、可能な限り最初の薬を早い時期に服用することです。

 

最初の薬を服用した12時間後に、確実に次の薬を服用するようにしましょう。確実に12時間後に服用するためには、携帯電話や時計にタイマーをセットするなど、工夫を凝らしてうっかり忘れることのないようにすることも有効です。

 

期待する効果を得るため、また不必要な身体の変調を避けるためにも重要なことです。それでも緊急避妊薬を服用したために、副作用が発症する場合もあります。

 

特に服用した後に嘔吐が起こってしまった場合の飲み方は、服用後1時間以内に嘔吐した場合で予備の薬があれば、服用したときと同じ量の薬をまた服用することになります。1時間以上経ってから嘔吐した場合は、薬効が体内に吸収されていますので、特に予備の薬を飲む必要はないようです。

 

嘔吐の予防については、現実にはこれといった適当な予防法がないという実情になっています。中には市販されている乗り物酔い止めや嘔吐を止める薬を前もって服用し、その後に緊急避妊薬を服用すれば良いという話もありますが、その方法で効果があったという話はあまりありません。

 

試すこと自体についてはひとつの方法ですので、嘔吐が心配な方や予備の薬を処方されていない方は試してみても良いでしょう。ただ、嘔吐してしまったとしてもすぐに予備の同量の薬を服用すれば良いことですので、あまり心配しない方が良いでしょう。

 

気にしすぎると、かえって精神的な原因で嘔吐を引き起こしてしまう可能性もあります。

トリキュラー

楽天オススメ商品